AFsoft WebSite(エーエフソフト・ウェブサイト)
 

オペレーティング・システムについて

プログラミングについて
ホームページについて
キャドについて
電子カタログについて
書籍・雑誌
イベント
リンク集
Delphiプログラム(フリーウェア)
Pascal文法のテキストファイル昔にPascalの本を読みながら書いていたテキストファイルです。古いのですが、何かの役に立つかも?(本文中の Delphiとは、Ver1.0Jの事です)
印刷テストプログラム1
(ZIP圧縮;6KB)
Write()/WriteLn()を使って簡単に
印刷するためのサンプルプログラムです。
Delphi4.0J使用。ソースのみ。
印刷テストプログラム2
(ZIP圧縮;5KB)
フォームのハードコピー機能を使って簡単に印刷するためのサンプルプログラムです。
Delphi4.0J使用。ソースのみ。
印刷テストプログラム3
(ZIP圧縮;7KB)
Printerオブジェクトを使って印刷するためのサンプルプログラムです。
Delphi4.0J使用。ソースのみ。
AFRuns Ver 2.0
(ZIP圧縮;
218KB)
複数のプログラムを順番に実行するためのプログラムです。引数無で実行するとエディタ画面で実行リストの編集を行い、引数に作成したリストファイルを指定すると自動実行します。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
2001/02/26 Version Up!
起動時に「通常のプリンタ」を変更する事が出来るようにしました。ちなみに、プリンタを増やしたりしたら必ず再設定してね!
AFClpPrt Ver 1.0
(ZIP圧縮;
187KB)
クリップボードにピクチャデータをコピーすると、そのピクチャを印刷するプログラム。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
AFDC Ver 1.0
(ZIP圧縮;
228KB)
2つのフォルダ内のファイルのサイズと日付をチェックするプログラム。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
KeyTyping1
(ZIP圧縮;
161KB)
くだらないキータイププログラム。A〜Zを順番に入力するってもの。(苦笑)
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
フォント確認 fontchk
(ZIP圧縮;
180KB)
フォント表示を確認するプログラム。打ち込んだ文字をPCに入ってるフォントで表示します(縦書文字は除外)。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
AFTree Ver 1.0
(ZIP圧縮;
206KB)
フォルダツリーをファイル化するプログラム。
EXEファイルのみです。
ファイル名変更 rename
(ZIP圧縮;
194KB)
ファイル名を変更するプログラム。ファイル名の前後、拡張子の前後に任意文字を付加するものです。ファイル名を小文字にしたり大文字にするスイッチを付けました。また、ダブルクリックしたファイルの名前を手入力で変更出来るようにしました。(2002.05.31)
EXEのみです。
FolderNameCopy Ver 1.0
(ZIP圧縮;
224KB)
フォルダ名だけをコピーするプログラムです。中にあるファイルは一切コピーしません。
EXEのみです。
ReadOnlyCheckOut Ver 1.1
(ZIP圧縮;
224KB)
フォルダごと一括して、ファイル・フォルダの「読取専用属性」を外すプログラムです。サブフォルダ無し状態にも対応させました。(2003.01.25)
EXEのみです。
ToSmallName Ver.1.1
(ZIP圧縮;
224KB)
フォルダごと一括して、ファイル・フォルダの名前を小文字にするプログラムです。2バイト系文字はそのままです。サブフォルダ無し状態にも対応させました。(2003.01.25)
EXEのみです。
AFDXFTCW
(ZIP圧縮;
182KB)
DXFファイル内のTEXT要素のX座標,Y座標,Z座標,文字内容をCSVファイルとして出力するプログラム。
※属性文字、マルチテキスト、複合(ブロック)図形、等には対応していません。必要な複合(ブロック)図形は分解して、R12形式DXFとして出力したものを利用して下さい。文字のX,Y,Z座標は、DXFのグループ10,20,30のデータを出力します。中央等の位置合わせの要素でも左下の位置となりますのでご注意下さい。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
AFDXFPCW
(ZIP圧縮;
181KB)
DXFファイル内のポリライン要素のX座標,Y座標,Z座標をCSVファイルとして出力するプログラム。
※ライトウェポンポリライン、スプライン、複合(ブロック)図形、等には対応していません。必要な複合(ブロック)図形は分解して、R12又はR13形式DXFとして出力したものを利用して下さい。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
FILEOUT
(ZIP圧縮;
180KB)
BMP/EMFファイルを出力するサンプルプログラム。あくまでもサンプルなので深く考えてはいけません!
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
AFDXFCCW
(ZIP圧縮;
176KB)
2005/12/27
DXFファイル内のCIRCLE要素のX座標,Y座標,Z座標,半径をCSVファイルとして出力するプログラム。
※寸法図形、複合(ブロック)図形、等には対応していません。必要な複合(ブロック)図形は分解して、R12形式DXFとして出力したものを利用して下さい。
Delphi4.0J使用。ソース付。
改変自由の著作権フリー。
簡易帳票印刷プロ01
(LHA自己解凍圧縮:
248KB)
ヒサゴ A4・2面帳票用紙 BP0105
納品書・納品書(控) に文字を印刷するだけのテストプログラム。用紙に文字だけを印刷する場合には「罫線印刷」をチェックを外して下さい
※実際の用紙に合わせた訳ではありませんので、文字がずれるかもしれません。
簡易帳票印刷プロ02
(LHA自己解凍圧縮:
251KB)
ヒサゴ A4・2面帳票用紙 BP0107
納品書・納品書(控) に文字を印刷するだけのテストプログラム。用紙に文字だけを印刷する場合には「罫線印刷」をチェックを外して下さい
※実際の用紙に合わせた訳ではありませんので、文字がずれるかもしれません。
簡易帳票印刷プロ03
(LHA自己解凍圧縮:
249KB)
ヒサゴ A4・3面帳票用紙 GB1112
納品書・請求書・納品書(控) に文字を印刷するだけのテストプログラム。用紙に文字だけを印刷する場合には「罫線印刷」をチェックを外して下さい
※実際の用紙に合わせた訳ではありませんので、文字がずれるかもしれません。
面積計算1
(自己解凍圧縮;
205KB)
4辺の長さと面積を指定して四角形を取得するサンプルプログラム。1辺(a)は底辺になるよう固定、1辺(b)の角度θを変えていく事により頂点Cと対角線lを算出し、2つの三角形OAB、ABCの面積の合計が、指定した面積になるかどうかを判定。結果を座標ファイル状態でメモ欄出力します。
凹んだ四角形は考慮していません。気楽に作ったプログラムなので利用についてもお気軽にどうぞ。Delphi4.0J使用。EXEのみ。
AFPicRot Ver.1.00
(自己解凍圧縮;
277KB)
画像ファイルを開くかTWAINスキャナで画像を読み込み、回転処理や減色処理を行い、画像ファイル保存を行うためのソフトウェアです。入出力可能な画像ファイルは、BMP,GIF,TIFF,PNG,JPEG,FPX,PCXファイルです。Delphi7.0J使用。EXEのみ。Windows95では動作不可。※別途、ライブラリ「NLIB」が必要となります。
DXFBtoA
(自己解凍圧縮;
203KB)
バイナリ形式 DXFファイルを ASCIIテキスト形式 DXFファイルに変換するテストプログラムです。
AutoCAD LT 2000で動作確認をしていますが、それより以降のバージョンでは正常変換しない可能性があります。うまく変換出来ない場合には使用を中止して下さい。必ず、オリジナルのDXF図面データは残すようにして下さい。
Delphi4.0J使用。EXEのみ。
AFUnit(長さ単位変換)
(ZIP圧縮;
258KB)
長さ(距離)の換算をするテストプログラムです。mm値をmやフィート・インチ、尺寸等に換算します。逆も可能です。Jw_cadの外部エディタに登録する際には、Jw_cadをインストールしたフォルダに入れて下さい。
Script! 20
(ZIP圧縮;
508KB)
すくりぷと(もどき)を作成しておき、それを解釈させて図形を作成し、BMPやDXF等の出力を行います。テスト版なので注意!EXEのみ。マウスホイール対応、文字列処理命令等追加、音声合成機能追加(2008.01.11) ・傾きのある楕円形円外ソリッド図形の画面描画を微調整(2011/05/09)
txt2sc
(ZIP圧縮;
231KB)
Script!、Script!3D支援用ツール
座標ファイルを指定して、すくりぷとコードに変換するためのツールです。変換後はコピー&ペーストで利用して下さい。
jww2sc
(ZIP圧縮;
263KB)
Ver.1.02
2011/05/09
Script!3D支援用ツール
Jw_cad(for Windows/JWW)を起動し、範囲選択→コピーを行った後に本ツールで[取込]を行い、Script!3D用すくりぷとコードに変換する事が出来ます。変換後はコピー&ペーストで利用して下さい。
※Jw_cadクリップボードデータは図寸となっている為、実寸にするためレイヤグループ[0]の縮尺をかけています。寸法図形要素・寸法属性の要素・文字要素・ブロック図形・画像の変換は行いません。点マーカーは単純な点データとなります。線種は実線のみとなります。色設定値は白背景時のJWW初期値と同じです。SXFユーザー色は全て[7]です。ソリッド任意色は256色範囲に丸められます。データ容量が多くなればなるほど遅くなります。※傾きのある楕円形円外ソリッド図形の画面描画を微調整(2011/05/09)
Script!3D Runner
(ZIP圧縮;
610KB)
Ver.1.21
2011/07/22
Script!3D多目的利用ツール
「Script!3D Shareware Edition」にて作成した配布用スクリプトファイル(拡張子が「.S3T」のファイル)を開いて実行し、3D図形を作図・一時的に3D-DXFファイル 又は COLLADA(.dae)ファイルを生成しそれを Google SketchUp 等へ送信する事により比較的容易に3D図形描画を行おうというためのプログラムです。
JoyCur
(ZIP圧縮;
176KB)
DirectX(DirectInput)にて、ジョイスティック・ゲームパッド等でカーソル表示を行うだけのテストプログラムです。それ以外には何もしません。主ボタンを押すと大きくなります。副ボタンを押しながら移動すると速く移動します。両ボタン同時押して終了します。マウスクリックでも終了します。複数回起動するとその回数分のカーソルを表示しそれぞれにIDを振り分け動作します。
 
Jw_cad関連ツール
JW文字抽出
(ZIP圧縮;
260KB)
Ver.1.01
2010/05/30
Jw_cadデータを読み込んで、その中の文字を抽出して表示・テキストファイル保存するためのテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。対応形式は、JWC/JWK/JWW/JWSで、JWWデータは 7.00形式まで対応。但し、巨大なサイズのファイルは読み込み出来ないかもしれません。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JW色線種変換
(ZIP圧縮;
344KB)
Ver.1.03
2010/05/30
Jw_cadデータの線・円弧等の色・線種を別の色・線種に一括変換するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。対応形式は、JWC/JWK/JWW/JWSで、JWWデータは 7.00形式まで対応。
※SXF対応拡張線色・線種へ変更する事は出来ません。変換前のファイルは残すようにして下さい。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JWW任意サイズ文字振り分け設定変換
(ZIP圧縮;
335KB)
Ver.1.01
2010/05/30
JWWデータの任意サイズの文字要素を文字種1〜10のいずれかに振り分ける為のテストプログラム。文字の設定及び文字要素の変更を行います。寸法図形・ブロック図形の変換も可。指定範囲外のものは任意サイズのままとなります。Delphi6.0J使用。EXEのみ。対応形式は、JWW/JWS・7.00形式まで対応。
文字種1〜10の設定を行う為、既に文字種指定してある文字要素も変換対象とします。ですので文字設定をちゃんとしてある図面データを変換しないよう御注意下さい。基本的には、DXF変換直後の任意サイズ文字ばかりの状態で御利用下さい。これにより文字ピッチがずれる可能性がありますので御注意下さい。変換前のファイルは残すようにして下さい。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JWW任意サイズ文字振り分け変換2
(ZIP圧縮;
322KB)
Ver.1.02
2010/05/30
JWWデータの任意サイズの文字要素を文字種1〜10のいずれかに振り分ける為のテストプログラム。文字の設定は行いません。文字種1〜10の文字要素は変更しません。寸法図形・ブロック図形の変換も可。指定範囲外のものは任意サイズのままとなります。Delphi6.0J使用。EXEのみ。対応形式は、JWW7.00形式まで対応。
選択した図面の文字設定を読み込み、それに対して+/−の範囲設定を行い、任意サイズの文字要素だけを文字種1〜10に振り分け変換します。これにより文字ピッチがずれる可能性がありますので御注意下さい。変換前のファイルは残すようにして下さい。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JWWレイヤ名・SXF対応拡張線色・線種設定
(ZIP圧縮;
289KB)
Ver.1.02
2010/05/30
JWW図面データを指定し、レイヤグループ名・レイヤ名・SXF対応拡張線色・線種の各設定を変更する為のテストプログラムです。なお、SXF対応拡張線色の既定線色1〜16、SXF対応拡張線種の既定線種1〜15及び予約用の16、については、設定を変更しても、JWWで反映されませんので御注意ください。
表示している「要素数」にはブロックは含まれていません。この数値を変更しても何も起きません。
Delphi6.0J使用。EXEのみ。対応形式は、JWW7.00形式まで対応。
変換前のファイルは残すようにして下さい。(一応、上書き出来ないようにはしています)
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JWC MENU もどき
(自己解凍圧縮;
268KB
Ver.1.10
2007/02/15
Jw_cad for Windows(以下、JWWと略します)を、JW_CAD (MS-DOS版)風のメニューで動作させようというソフトです。単に、メニューを SendKeyでコマンドを送る、というだけのものです。最初に、画面一番上のコンボボックスで、コマンドキーを送る JWWを選択する必要があります。表示されていない場合には、横にある[更](更新ボタン)をクリックして下さい。
なお当方は MS-DOS版のJW_CADについて詳しく知りませんし、また、メニューのサブメニューの問題は、コンボボックスで表現したり、統合・分割されたコマンドの問題もありますので、あくまでも、「もどき」という事で、お願い致します。Delphi4.0J使用。EXEのみ。
JWクリボ(JwClibo)
(自己解凍圧縮;
268KB)
Ver.1.07
2007/03/01
JWWクリップボードを監視して、クリップボード図形を最大20個まで保管し、切り替えるツールです。切り替えた後はJWWで再度[貼付]をクリックして下さい。Delphi4.0J使用。EXEのみ。エラーする場合には運用を中止してください。
Ver1.07:微調整
JWWREGFOLDER
(自己解凍圧縮;
211KB)
2007/05/07
JWWのレジストリのフォルダ情報を書き換えるツールです。Delphi4.0J使用。EXEのみ。
※レジストリを直接操作しますので自己責任の上で利用して下さい。
JWWレイヤ補助線変換
(ZIP圧縮;
332KB)
Ver.1.01
2010/05/30
JWW/JWS形式データの、ある特定のレイヤの要素を補助線色・補助線種に一括変換するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。JWWデータの対応形式はVer.2.20〜7.00形式。特殊な変換を行うプログラムですので取扱いには注意して下さい。変換前のファイルは必ず残すようにして下さい。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JWレイヤ詰込み変換
(ZIP圧縮;
337KB)
Ver.1.01
2010/05/30
JWW/JWS/JWC/JWK形式データの、使用していないレイヤグループ/レイヤを詰めて各要素のレイヤ番号を一括変換するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。JWWデータの対応形式はVer.2.20〜7.00形式。ブロック定義/挿入だけがあるレイヤもそのまま残しますので見た目では詰込みしていないように見える場合もあります。レイヤグループ別に変換を行います。隣のレイヤグループ内のレイヤから詰め込んでくる、という事は出来ません。特殊な変換を行うプログラムですので取扱いには注意して下さい。変換前のファイルは必ず残すようにして下さい。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
JWW新規作成
(ZIP圧縮;
256KB)
Ver.1.04
2010/05/30
設定した内容でJWW形式の新規図面用初期状態のデータファイルを作成し、それをJWW起動して開きます。これに作図を行った後は必ず名前を付けて保存を行って下さい。※JWW起動直後にすぐ保存を行う方が安全です。
画面上にある項目以外の設定は何もされていない状態となります。それ以外の設定をしたい場合には、既に作成してある図面ファイルの設定を流用する事が出来ます。その図面ファイルを参照させておいて下さい。
用紙の設定は、同じサイズ又は1つ大きいサイズを設定した上で用紙枠を作図します。補助線・レイヤ指定等を行っておいて下さい。目盛設定を行う場合にはそれも併せて設定して下さい。用紙縦置きやBサイズを利用する場合には便利かも?
Delphi6.0J使用。EXEのみ。JWWデータの対応形式はVer.2.20〜7.00形式。
※Jw_cad Ver.7.00形式データの作成に対応(2010/05/30)
JwwHistory
(自己解凍圧縮;
306KB)
Ver.1.02
2010/03/09
Jw_cad for Windowsを利用する際、どんな図面ファイルを開いて作業しているのかを監視し、履歴を取るためのソフトです。
このソフトを入れたPCで、過去どのような図面ファイルを開いたのかを記録する事が可能です。Delphi6.0J使用。EXEのみ。
Ver.1.02:設定の内容追加、ファイル名検索追加
JWSW
(ZIP圧縮;
183KB)
2007/12/16
複数インストールした Jw_cad for Windowsを切替起動するためのツールです。
※Jw_cad (JWW) は、異なるバージョンの複数インストールは推奨されていません。これを行う場合には、全て自己責任の上で行って下さい。
※本ツールは、複数バージョンインストールを推奨するソフトではありません。作業上、やむを得ない場合にのみ利用して下さい。
※本ツールを利用して誤動作等が発生しても当方は一切の責任を負いませんし保証も致しません。全て、自己責任の上で運用して下さい。
※Ver.5.x以前を動作させると、ファイル関連付け情報がその古いバージョンのJWWに設定されてしまいます。そのままでは元に戻せません。戻すには、JWW Ver.6.xのインストールプログラムを管理者権限で実行する必要があると思われます。
※Ver.6.00eとVer.5.22で動作確認を行っております。Ver.310より前のバージョンは動作しないと思われます。
Delphi4.0J使用。EXEのみ。
JWlayout
(ZIP圧縮;
250KB)
Ver.1.20
2012/11/26
Jw_cad for Windows(JWW)の画面レイアウトを保存しておき、画面レイアウトが崩れてしまったときに、元に戻すためのツールです。※レイアウトを戻す際、各レジストリキー内のデータを全て削除してからレジストリ独自ファイル内のデータを追加するよう修正(2012/11/26)
txtclp2jww
(自己解凍圧縮;
298KB
2008/06/10
コピーしてクリップボードに入れたテキスト文章を読み取り、JWW専用クリップボードデータ(文字要素データ)に変換するツールです。設定を行った後[開始]をクリックするとクリップボードの監視(1秒毎)をスタートします。縮尺はJWWで作図するレイヤグループの縮尺と同じ値を入力して下さい。
JWWタグインデックス
(ZIP圧縮;
252KB)
Ver.1.01
2010/05/30
JWW形式図面ファイルを指定し、JWW用Susie-PlugInを利用したインデックスを示すJWW形式データを作成保存しようというものです。Delphi6.0J使用。EXEのみ。
※Jw_cad Ver.7.00形式データの作成に対応(2010/05/30)
JWsyncMove
(自己解凍圧縮;
246KB
Ver.1.02
2008/11/20
複数起動している Jw_cad の画面移動・拡大表示・縮小表示・全体表示を同時に行おうというソフトです。本ソフト上のボタン操作、キーボード操作(※本ソフトがアクティブな場合にのみ有効)、ジョイスティック/ジョイパッド操作(割込時間毎)、を感知して 起動中の Jw_cad へ対してコマンドキー送信を行います。コマンドキー送信については、「JwwMenu」等と同様、SendKeyを行う事により実現しています。本ソフトは、Jw_cad のみ対象となります。Jw_cad 上でのマウス操作による画面操作では連動されません。
JWW文字間隔ゼロ変換
(ZIP圧縮;
329KB)
Ver.1.01
2010/05/30
JWW/JWS形式データにおいて、文字要素の文字間隔値がマイナスになっているものをゼロ値に一括変換するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。JWWデータの対応形式はVer.2.20〜7.00形式。寸法図形の文字、ブロック図形内の文字・寸法図形の文字の変換も行えます。文字間隔をゼロにする事により文字全長が変化して作図している表等の文字枠等から文字がはみ出る場合があります。また、文字データの終点座標は変更していませんので御注意下さい。変換前のファイルは必ず残すようにして下さい。
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
jwwColorDisp
(ZIP圧縮;
207KB)
2009/05/22
Jw_cad のレジストリ情報から設定→基本設定の色・画面情報を読み取って表示するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。Jw_cad 6.21aにて動作確認。あくまでもレジストリ情報であって、現在の設定内容ではありませんので注意して下さい。レジストリ情報は通常Jw_cad終了時に内容保存されます。
jws2jww
(ZIP圧縮;
326KB)
Ver.1.03
2010/05/30
JWS形式図形データを JWW形式図面データに変換するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。JWW/JWSデータの対応形式はVer.2.20〜7.00形式。設定クリア状態では、用紙サイズA0・Jw_cad初期状態(白背景)・Ver.4.20形式となります。JWW形式ファイルを参照する場合はそれに依存します。
Ver.1.02:全選択ボタンの追加、設定で縮尺を指定出来るよう追加(縮尺を指定すると図形の実寸法が変わりますので要注意)
※Jw_cad Ver.7.00形式データに対応(2010/05/30)
jww76rev
(LHA圧縮;
347KB)
2010/01/02
Jw_cad Ver.7.00/β2で旧バージョン保存を行ったブロック図形込みのJWW/JWSデータを旧バージョンのJw_cadで開こうとするとうまく開けない場合、補正を行って、開けるようにするテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。JWW/JWSデータの対応形式はVer.2.20〜6.00形式。※Jw_cad Ver.7.00bにて不具合修正され正常に開けるようになりましたので本ツールは削除しました。
JWpepper
(ZIP圧縮;
275KB)
Ver.1.00
2010/07/22
Jw_cad for Windows(JWW)にてタグジャンプを利用した某ペーパー空間もどきのソフトです。単に、図面のあちこちに配置した部分への表示切り替えを行うだけのソフトです。それ以外の機能はほとんどありません。※1つの図面データファイルを複数のJw_cadで同時に開く、という事になりますので、慣れるまではテスト図面で十分なテスト作業を行って下さい。※うまく行かない場合・思ったように出来ない場合・エラーする場合には運用をすぐに中止してください。※Jw_cad Ver.7.03 にて動作確認を行っています。Jw_cad を起動していない場合、無題のファイル(新規状態)の場合本ソフトを動作させても登録や切替等は機能しません。
JwwPos
(ZIP圧縮;
232KB)
Ver.1.00
2010/08/05
本ソフトは、Jw_cad for Windows(JWW)での画面の位置・大きさを取得・変更するツールです。Jw_cad のレジストリを操作し、Jw_cad 画面(操作画面本体)の位置・大きさ、ファイル選択画面の位置・大きさ、ブロックツリー画面の位置・大きさ、に該当する設定を読み書きします。※Jw_cadを起動していない状態で実行して下さい。※Jw_cad Ver.7.03 にて動作確認を行っています。
JwwBakRemover
(ZIP圧縮;
242KB)
Ver.1.00
2010/08/06
このソフトは Jw_cad の BAKファイル(〜.BAK,〜BK2〜BK9)を予め指定しておいた任意のフォルダへ移動します。タイミングによっては全てのBAKファイルが移動されない場合がありますので予め御了承下さい。※BAKファイルの内容がJWW形式ファイルではない場合は対象外。※移動先フォルダに既に同じファイル名が存在する場合は上書きされます。※うまく行かない場合・思ったように出来ない場合・エラーする場合には運用をすぐに中止してください。※Jw_cad Ver.7.03 にて動作確認を行っています。
JwwFold
(ZIP圧縮;
236KB)
Ver.1.00
2010/08/10
このソフトは Jw_cadの開く/保存等で指定するフォルダの設定を常時、指定したフォルダに変更するツールです。(※常時:本ソフト実行開始中に限る。指定した割込時間毎)※うまく行かない場合・思ったように出来ない場合・エラーする場合には運用をすぐに中止してください。※Jw_cad Ver.7.03 にて動作確認を行っています。
Jww1ren
(ZIP圧縮;
261KB)
Ver.1.02
2014/09/04
JWWで1ファイル内に複数図面を作図している場合、それらを一括印刷してみようというテストプログラムです。JWW にて、予め、そのファイルを開き、各図面の中央点に、補助線色で「【印刷原点】〜%」「【印刷原点】〜% 回転」「【印刷原点】〜% N=〜」「【印刷原点】〜% 回転 N=〜」という内容の文字を作図しておきます。「〜%」は印刷時の倍率です。後に「回転」と追記している場合は、90°回転を行います。「N=〜」は印刷する順番を指定します。その補助線色の印刷原点文字は、その文字の左下点が印刷原点(用紙の中央合わせ)となります。そして JWWにて、図面ファイルをJWW形式で保存しておきます。
本ツールを実行し、その図面ファイルを選択すると文字要素を読み込んで印刷原点の一覧を表示しますので[印刷開始]をクリックします。※うまく行かない場合・思ったように出来ない場合・エラーする場合には運用をすぐに中止してください。※Jw_cad Ver.7.04a にて動作確認を行っています。※図面ファイル選択を、エクスローラ等からのドラッグ&ドロップでも行えるようにしました(2014/09/04)
JwwNonSunExp
(ZIP圧縮;
243KB)
2012/03/13
JWW形式ファイルを指定し、通常は有り得ない”寸法値のない寸法図形データを分解”するテストプログラムです。※通常は使用しないで下さい。変換後の図面が正常に読めるかどうか欠落していないかどうかを確認して下さい。
JWW寸法図形に寸法属性付加
(ZIP圧縮;
322KB)
Ver.1.00
2011/12/09
Jw_cadデータの寸法図形要素に寸法属性を付加するテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。対応形式は、JWW/JWSで7.00形式まで対応。
外部変形によって寸法図形の色変更等を行った場合、寸法属性が解除されてしまうため、それを補うために寸法属性を付加するツール
JW履歴を消す
(DelJWfh)
(ZIP圧縮;
390KB)
Ver.1.00
2012/01/26
Jw_cadのファイル履歴を消すテストプログラムです。Delphi2010使用。EXEのみ。実行を行い、割り込み時間を何秒にするか(1〜3600)を指定すると、その時間毎に、Jw_cadのレジストリのファイル履歴情報を消します。但し、Jw_cadは起動時にそのレジストリ内容を読み取りますので、Jw_cad実行中はファイル履歴を消しても反映されません。
JWWファイルを探す(JwwFind)
(ZIP圧縮;
248KB)
Ver.1.00
2012/02/10
Jw_cad図面ファイル(JWW形式のみ)を探すテストプログラム。Delphi6.0J使用。EXEのみ。検索するフォルダ(10個まで)を指定し、その中にあるファイルを一覧として、ファイルの日付・時間(タイムスタンプ)の古いもの→新しいものの順序で表示します。
RN_Menu
(ZIP圧縮;
284KB)
Ver.1.04
2012/09/03
Jw_cad(Ver.7.11対象)の実行コマンドに連動して切り替わる外部変形メニューソフト。Delphi6.0J使用。EXEのみ。表上で右クリックして外部変形名・バッチファイルを指定して登録。表をダブルクリックすると外部変形を実行します。Jw_win.jwf に下記を追加する必要があります。
GCOM_100 =,RN_Menu,,,,,,,,,C:\JWW
必ずカンマ1つの後に記述して下さい(GCOM_101)。本ソフトから「Ctrl」+「B」を送信しています。※Ver.7.11に合わせているので他バージョンだと動作しない可能性があります。Ver.1.02:[開始]〜[実行中]のボタンを廃止し[設定]追加。そこにメニュー編集モードを追加(メニュー編集モードにするとページ自動切替が行われません)。表をShiftキー/ドラッグで複数行選択可能にして,[Ctrl]+[C]/[X]/[V],[DELETE]の編集機能を追加。Ver.1.04:微調整
JwwBackup
(ZIP圧縮;
262KB)
2012/10/08
Jw_cad関連ファイルを旧パソコンから新パソコンへ移行する際に利用するツールです。Jw_cad関連ファイルのバックアップ&レストアを行います。レジストリ情報、環境設定ファイル、各種データファイルのバックアップ、及び、レストア(バックアップしたものを戻す処理)を行う事が出来ます。新パソコンには予めJw_cadをインストールしておく必要があります。Ver.7.11にて動作確認。※Ver.7.11に合わせているので他バージョンだと動作しない可能性があります。
PaperSepa
(ZIP圧縮;
515KB)
Ver.1.7
2012/10/31
Jw_cad外部変形のテストプログラムで、図面を分割しましょうというツールです。1ファイルに複数の図面を作図したJWWファイル上にて、「用紙枠の作図」で各図面を囲っておき、上書き保存を行った後、「図面をバラしちゃえ」で各図面を別々のファイルに分割保存します。Ver.7.11にて動作確認。※Ver.7.11に合わせているので他バージョンだと動作しない可能性があります。※完全なクリッピング処理を行っていませんので注意。ブロック図形は、ブロック挿入点が用紙枠内にあるかどうかで判別していますので、状況によってはブロック図形がうまく分割されない場合があります。その場合は予め全ブロックを分解する等の処理を行って下さい。Ver.1.6:「用紙枠の作図」での補助文字ファイルの識別を「ファイル名:〜」から「【名】〜」に変更。[ファイル名・レイヤ]ボタンを追加。書込みレイヤグループの編集可能レイヤ・表示のみレイヤのデータを出力させる指定「【名】〜【L】〜」を追加。補助文字ファイル名は1つの用紙枠内に最大16個まで指定可能。この場合、ファイル名の番号付けの数値は、01-1,01-2,01-3,・・・,01-16のようになる。同じファイル名を指定した場合は、ファイル名~1,ファイル名~2,・・・となるよう追加。「図面をバラしちゃえ」にて、実行直前に上書き保存の確認メッセージを表示する、のチェックを追加。Ver.1.6a:「用紙枠の作図」に[順番確認]を追加。用紙枠右上に補助線色の文字で順番を示す文字を作図する。確認後はJw_cadの[戻る]で削除する事。Ver.1.7:番号付を左→下、下→左の選択を追加
JWW関連付けJww_rel
(ZIP圧縮;
220KB)
2013/01/01
JWW・JWC・DXF・SFC・P21の拡張子のファイルを Jw_cad に関連付けるテストプログラム。Windows2000/Xp/7・Jw_cad Ver.6.21a/7.11にて動作確認。レジストリ変更を行うので Vista以降では「管理者として実行」で実行して下さい。マイコンピュータ/エクスプローラのフォルダオプション〜ファイルタイプ(ファイルの種類)で「カスタマイズ」を行っている場合はそちらが優先されるので「元に戻す」を行わないと本プログラムの設定は有効になりません。
jwwImgBind
(ZIP圧縮;
261KB)
2013/01/26
画像ファイルを参照しているJWW形式ファイルを選択し、画像形式そのままに画像同梱を行って変換するテストプログラムです。変換結果は必ずJw_cadで確認して下さい。
jwBList
(ZIP圧縮;
279KB)
2014/04/08
指定したJWW/JWS形式ファイル内で定義されているブロック名の一覧を表示するテストプログラムです。本ソフトを実行し、[追加]ボタンをクリックしてファイルを指定するか、又は、エクスプローラ等から本ソフトへドラッグ&ドロップを行い、[検索]ボタンをクリックして下さい。
jwwLayDel
(ZIP圧縮;
266KB)
2014/10/30
 
 
jwwLayDel
  (メモ版)
(ZIP圧縮;
257KB)
2015/05/29
※上記と同じ物です。通常は不要です。
指定したJWW形式ファイル内の非表示レイヤグループ、及び非表示レイヤ内の要素データを全て削除したファイルを作成するテストプログラムです。本ソフトを実行し、[追加]ボタンをクリックしてファイルを指定するか、又は、エクスプローラ等から本ソフトへドラッグ&ドロップを行い、[変換]ボタンをクリックして下さい。
・レイヤグループ名、レイヤ名も削除します。
・プロテクトレイヤでも削除します。
・非表示状態は、そのままです。
・ブロック内は削除せずそのままです。
・JWW形式ファイルの対応バージョンは Ver.2.20〜7.00です。それ以外の場合ファイルは作成しません。読み込めないファイルの場合、非表示レイヤが存在しない場合、ファイルは作成しません。
・非表示レイヤが存在する場合非表示レイヤ内に要素データが無くてもファイルを作成します。
変換元のファイルは削除せず残すようにして下さい。変換結果は必ずJw_cadで確認して下さい。
J-Lock
(ZIP圧縮;
219KB)
2014/12/29
Jw_cad 図面ファイルを二重で開かないようにするためのロック用ツール。本ツールを実行したあとに、Jw_cad を起動する。Jw_cad で図面ファイルを開くとそれを感知し自動的にロックする。ロックすると、その図面ファイルのフォルダにはJw_cadでアクセス出来なくなるので注意(エクスプローラ等の利用や「最近のファイル」で開く事は可能)。保存することも出来ないので、保存する前に必ずアンロックする事。本ツールが不要な方は利用しないで下さい。※扱いには注意が必要です。
J_Menu
2015/09/01
(ZIP圧縮)
32bit版 2.1MB
64bit版 2.8MB
Jw_cad 用 外部変形メニューソフト。DelphiXE4(VCL)、SQLite使用、EXEのみ。外部変形名データ等を作成しておき、編集モードにて、画面上に文字やボタン等と貼り付け、設定でそれらに外部変形名を指定、表示モードでそれらをクリックしたら外部変形やEXEファイルを実行します。
Jw_win.jwf に下記を追加する必要があります。
GCOM_100 =,j_menu,,,,,,,,,C:\JWW
この場合は設定の Jw_cad への送信コードは、^B にします。
Vista以降の場合は、ダウンロード・解凍後、エクスプローラでJ_menu.exe のプロパティ画面での「全般」の[ブロック解除]ボタンをクリックしてください。
 
※ソースファイルを再コンパイルする前には、環境のディレクトリ設定を行って下さい。
※上記を利用する場合、利用者の責任の上で行って下さい。上記を利用する事により 損害等が生じた場合、当方はいかなる保証も行いません。また、上記についての質問・要望等には応じられませんので、予め御了承下さい。
バッチファイル
BASIC
C言語のお勉強
拡張子な話
DOSプログラム
Delphi
>Delphi入門編
>Delphi2010
>DelphiXE3
>DelphiXE4
シェアウェア
Script!World
データベース
 
お問い合わせ 
本サイトはリンクフリーです
リンクバナー
(C)Copyright 1999-2015 By AFsoft All Rights Reserved.